無料ブログはココログ

「元伊勢」豊受大神宮巡拝  候補地②奈具神社’(なぐじんじゃ)(京丹後市)

 与佐之小見比治之魚井原   丹波国 (候補地)

 ②奈具神社(なぐじんじゃ)

   所在地   京都府京丹後市弥栄町船木

   御祭神   豊宇賀能売神

 Img_4859

 この神社の御祭神である、豊宇賀能売命は天女であり、この辺りで亡くなり

 村の人達が、お祀りしたと云われています。(天女伝説)↑ ↑

 Img_4857

 Img_4863

 Img_4864

 Img_4865

  Img_4866

              (以上 2017年9月撮影)

 天女伝説(簡単に説明します)

  天女八人が水浴びしている時、近くの老人が天女の一人の羽衣を持ち帰ります。

 羽衣が無くなった天女は天に帰れなくなり、老人の家に住みます。

 天女はお酒を造り、そのお酒が万病を治すことになり、

 その家も里も豊かになりますが、

 老人は、天女を私の娘ではないと言って追い出します。

 天女は仕方なく出て行って、この辺りで亡くなります。

 村人は不憫に思い、手厚くお祀りします。

 その天女が、豊宇賀能売命と言われています。

 

 天女伝説にはもう一つありますが興味ある方は「丹後天女伝説」を探して見てください。

  その他にも丹後七姫伝説(乙姫(伊根町)、羽衣天女(京丹後市)、静御前(同)、細川ガラシャ(同)、

   小野小町(同)、間人皇后(同)、安寿姫(舞鶴市、宮津市)があります。良かったら・・・

 

  この他にもう1ヶ所京都府宮津市にも「奈具神社」があります。

2023年1月 5日 (木)

「元伊勢」豊受大神宮巡拝①与佐之小見比治之魚井原(よさのこみひじのうないはら)丹波国 候補地4社

 旧年中は私の拙いブログにお越しいただきありがとうございました。<m(__)m>

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

「元伊勢」豊受大神宮巡拝①    丹波国  候補地 4社+α

 ここからは、豊受大神宮(外宮)にお祀りされている豊受大神様のお祀りされていたという神社の紹介です。

 

 豊受大神

  主祭神の豊受大神は、現在の京丹後市峰山町五箇の磯砂山(いさなごさん)に天降り、神社由緒には『遠き神代の昔、此の真名井原の地にて、田畑を耕し、米・麦・豆等の五穀を作り、また、蚕を飼って衣食の糧となる技を始められた』とあり、 丹後地方にはじめて稲作の指導をした神である[6]。日本農業発祥の地とも伝えられ、峰山町五箇の苗代地区に現在も残る「月の輪田」などがその遺跡と伝わる[1][7]。京丹後市に今も残る絹織物産業(丹後ちりめん)に関連する記述もあることから、当社が養蚕や絹織物発祥にも所縁ある社であることがうかがえる。

                                    (ウイキペディアより)

   丹後7姫伝説の天女(羽衣伝説)も良かったら覗いて見てください。

 

 ①与佐之小見治之魚井原(よさのこみひじのうないはら) 丹波国 候補地4社

   (与謝郡比治山頂麻奈井原)   

 〇比沼麻奈為神社(ひぬまないじんじゃ)   

   所在地  京都府京丹後市峰山町久次宮谷

   主祭神  豊受大神(とようけのおおかみ)

 Img_4762 

Img_4766

 Img_4775

 Img_4769

 Img_4770  

             (以上2017年10月撮影)

 参道が非常に変わった様子でした。

  (一説には、絶対結界だとか???)

  

2022年11月 8日 (火)

皆既月食(R4年11月8日)

皆既月食を撮ってみました。

がうまく撮れませんでした。

 満月から

 Img_4957

 Img_4958

 Img_4963

 Img_4972

 Img_4972

 Img_4974

 

 これが精いっぱいでした。<m(__)m>

 

 今日も素敵な一日ありがとう~~~(^0^)

2022年10月12日 (水)

「オレンジの悪魔」久しぶりに拝見

台湾の建国記念日(10月10日)に「オレンジの悪魔」が参加したとか(^0^)

久しぶりに拝見しました。

https:/https://youtu.be/EqSkyopm_c4/youtu.be/EqSkyopm_c4

 このまま日本と台湾の友好状態が続きますように<m(__)m>

2022年9月17日 (土)

「元伊勢」神社巡拝㉗五十鈴宮(五十鈴川上宮)

倭姫様御一行は最終地である大宮(五十鈴川上宮)に到着いたします。

 〇大宮  五十鈴宮(五十鈴川上宮) 皇大神宮

    所在地  三重県伊勢市宇治館町

    主祭神  天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)

 Img_2880

 宇治橋

 Img_2871

 を渡って、日本庭園、国旗(日の丸)もなんとか見えます。

 Img_2884_20220917192801

 御手洗場  ↓ ↓

 Img_2885_20220917192801

 御正宮 ↓ ↓

 Img_2887

            _(以上2017年3月撮影_)

 

 『日本書紀』によれば、天照大神は宮中に祀られていたが、崇神天皇6年、笠縫邑に移し豊鍬入姫命に祀らせた。垂仁天皇25年、倭姫命が後を継ぎ、御杖代として天照大御神を祀るための土地を求めて各地を巡った。この経路は『日本書紀』にあまり記述がないが、鎌倉時代初期成立と考えられる『倭姫命世記』には詳述されており、その途中に一時的に鎮座した場所は元伊勢と呼ばれる。垂仁天皇26年、伊勢国にたどり着いたとき、「この国に留まりたい」という天照大御神の神託があり、倭姫命は五十鈴川上流の現在地に祠を建てて祀り、磯宮と称したのが皇大神宮の始まりという。                               (ウイキペディアより)

 その500年後、天照大神様は、丹後の地から 豊受大神様を伊勢の地に招いて、

 豊受大神宮(外宮)でお祀りになります。

 

 これで一応「元伊勢」神社巡拝は、終わりの様でありますが、まだ終わりではありません。<m(__)m>

 次回は豊受大神に関して、記事を書きたいと思います。

2022年8月 6日 (土)

「元伊勢」神社巡拝㉔矢田宮(やたのみや)、㉕家田々上宮、㉖奈尾之根宮

倭姫命様御一行はいよいよ天照大神様をお祀りすべき最終地点に近ついてまいりました。

㉔矢田宮(やたのみや)・・・口矢田ノ森

  所在地  三重県伊勢市楠部町字口矢田周辺

 

㉕家田々上宮

 〇神宮神田南の忌鍬山山頂(西ノ森)

   所在地  三重県伊勢市楠部町周辺

    〇神宮神田

 Img_4508

 Img_4513

              (2017年7月撮影)

 〇大土御祖神社(おおつちみおやじんじゃ)(皇大神宮摂社)

   所在地  三重県伊勢市楠部町字尾崎

   主祭神  大国玉命

 Img_4499

 Img_4501   

                (2017ねん7月撮影)

 ㉖奈尾之根宮

  〇那自売神社(皇大神宮末社) (現在宇治山田神社(皇大神宮摂社)に同座)

    所在地  (旧社地 三重県伊勢市宇治中之切町周辺

 

 この後御一行様は「大宮」五十鈴の宮(今の皇大神宮)に。

 

        

2022年7月30日 (土)

たかchanさんの絵画展に行ってきました。

今日、たかchanさんの絵画展に行ってきました。

会場は、豊橋市の「ギャラリー茶房 田園」さんです。

私より少し前になかっちょさんがお見えになっていました。

二人で食事をいただきながら、色々お話をさせていただきました。

始めてお会いしましたが、気さくに話しかけていただき嬉しかったです。(^0^)

 ありがとうございました。<m(__)m>

 

会場に行き、素敵な絵画を拝見させていただきまた。

 Img_4732

 Img_4733

 

 なかっちょさん、遠いところからお越しいただきありがとうございました。<m(__)m>

 そして、とし君さんありがとうございました。<m(__)m>

 たかchanさん、絵画展御盛会おめでとうございます!

 明日までだそうですね、益々の御盛会お祈り申し上げます<m(__)m>

 今日は充実した素晴らしい出会いに感謝です。

 ありがとうございました。<m(__)m>

2022年7月27日 (水)

Googleマップで投稿写真が4,500,000回閲覧されました

 多くの人がGoogleマップで私の投稿写真を閲覧しているそうです。

 Img_4726

 暫く投稿していないのですが・・・

  1600枚以上の写真を投稿していたようです(ビックリ)

  

 10年程前から、(宗教活動が出来なくなってから)神社参拝が始まりました。

   (今生での次のミッションだと思っています。)

 「元伊勢」巡拝をしながら、陶器に興味がわき、コーヒーカップを買い出し(安価な物ばかりですが)

 花にも興味がわきだして、季節の花を撮りに行ったりした写真を(Googleマップ)に、

 神社の写真や、花の写真を投稿してきました。(神社の写真が多いです)

 合計で1600枚以上の写真になったいました。

 閲覧回数が合計で 4,500,000回になったそうです。 

  (桁が違うんじゃないか?と思いましたが・・・)

 

  多くの人が見てくれたと思うとやっぱり嬉しいですネ(^0^)

  少しでもお役に立てればこれまた嬉しいです。<m(__)m>

 これからどれだけ行けるか分かりませんが、続けられたら良いですね~~~(^0^)

   感謝   合掌   拝

 

 

2022年7月10日 (日)

小学校6年1組の同窓会に参加しました。

小学校6年1組の同窓会に参加しました。

久しぶりの同窓会(今までで3回目ぐらいかな?)殆ど参加していなかったから(涙)

担任の先生も参加してくださったので60年ぶりにお会いできました。(嬉)

大変お世話になった先生だったのでお会いしたかった~~~(^0^)

もちろん同級生たちとの思い出話がいっぱいで良かった~~~(^0^)

先生は新任教師でこのクラスが初めてでしたが、

1年後、突然退職してしまい???でした。

今日、結婚のためだとおっしゃっていました。知らなかった~

組の仲間たちと先生宅にも1度遊びに行ったこともありました。

それだけ親しみを感じていたと思います。

今回本当にお会いできて良かったです。

参加者は男7名、女6名(先生も含めて)でした。(クラス46名)

もう亡くなっている人も何人かいました。

次回数年後に開催と再会を約束して閉会となりました。

次回も参加したいァ~~~(^0^)

 

 

2022年6月25日 (土)

白いアガパンサス 他

昨日のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)に行ってきました。

   いつも植物園ゾーンだけだけど(笑)

 白いアガパンサス

 Img_4714

 Img_4715

 Img_4716

 うたげ(宴) ↓ ↓

 Img_4720

 ほのか ↓ ↓

 Img_4699

 エバーゴールド ↓ ↓

 Img_4703

 ホワイトメディランド ↓ ↓

 Img_4707

 スイレン ↓ ↓

 Img_4721

 Img_4722

 Img_4723

 半夏生 ↓ ↓

 Img_4724

 自宅で抹茶

 Img_4689

 Img_4685

 Img_4688

    抹茶茶碗は清水焼です。

   上生菓子は豊橋市の「絹一」さんの「ほたる」です。

   美味しかった~~~(^0^)

 

 天地一切(ひときれじゃあ無いよ)に感謝いたします。

 ありがとうございます。<m(__)m>

 

 今日も素敵な一日ありがとう~~~(^0^)

 

«神社参拝(百二十二)伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック